神戸若妻デリヘル
コンテンツ
クレジット決済
クレジット決済へ
モバイルサイト
スマートフォン版ホームページ
http://www.kobe-wakatuma-deri.com/s/
モバイル版ホームページ
http://www.kobe-wakatuma-deri.com/i/
NewsFlash
★[神戸若妻デリ] 淫乱若妻続々入店中!!85分10000円★106分16000円★
プレイイメージ
デリヘル嬢が到着しました。ドアを開けて招き入れたあと、とりあえず何から始めたらいいのでしょうか。デリヘル店によって多少は異なる部分もあると思いますが、ほとんどのデリヘル嬢はこのように行動していきます。
ドアを開けると、そこにはデリヘル嬢が笑顔で立っています。「こんにちは!」と元気に挨拶してくれるでしょう。
デリヘル嬢を迎え入れたら、まずはソファやベッドに座って軽く雑談を交わします。
全ての業務連絡が終わると、いよいよデリヘル嬢との夢の時間が始まります。服を脱がし合いしたりすると、親密度が増していい雰囲気になります。プレイの始まりはいつの日もシャワーから。身体を清潔にすることが一番の目的ですが、ボディソープを付けて洗いっこしたり、湯船で抱き合ったりするなど、プレイの場所としても有効に利用できます。ボディソープのヌルヌル感に耐え兼ね、お風呂場で一発お見舞いする男性も少なくないとか。
お風呂から上がってベッドに横たわると、ここから本格的なプレイが始まります。プレイの流れはデリヘル嬢が攻め、次に客側が攻めるという順番がスタンダードです。もちろん逆でも良いんですけどね。
デリヘル嬢も状況に合わせて臨機応変にプレイ内容を変えたりしますが、ディープキスや全身リップなど、基本プレイに入っているサービスは一通りしてくれます。もししたくない、しなくてもいいプレイがあれば、遠慮なくデリヘル嬢に伝えて下さい。その分の時間は、自分の好きなプレイに当てることができます。デリヘル嬢が磨き上げたテクニックですので、できれば全て堪能してほしいですけどね。
デリヘル嬢を攻めたい、デリヘル嬢に攻められたい、それぞれ願望は違います。
しかし、一方的に攻めていてはデリヘル嬢の身体に負担が掛かりますし、反対にずっと攻めてもらうにしてもデリヘル嬢が事務的な感情になってしまいます。なので理想としては「攻めて攻められ」の流れで、やってもらったら次はやってあげる、というような感じが良いと思います。デリヘルと言ってもしていることは恋人同士と同じですから、お互いが興奮して盛り上がるという形がベストなのです。
デリヘル嬢と遊べるのは、終了時間から10分前まで。なぜかというと、最後の10分間はシャワーを浴びる時間として取っておかなくてはならないからです。あと10分という場面でデリヘル店からデリヘル嬢へ電話が掛かってくる場合も多く、それを合図にして2人はお風呂場へと向かうのです。
プレイの始まりよりも時間が少ないため、洗いっこなどはできないかもしれません。急ぎ目に体を洗っていると、もう終わりなんだと思って少し物悲しくなります(笑)
最後は笑顔で別れましょう。「また来てね」などと優しい言葉をかけてあげると、次呼ぶことがあった時に、覚えていてくれるかもしれませんよ。

078-360-1019 12:00〜翌5:00

神戸市

(C)神戸若妻デリヘル All Rights Reserved